• 法律事務所とは
  • 概要
  • 企業形態としての分類ー1
  • 企業形態としての分類ー2
  • 日本の弁護士法上の分類
  • 1.弁護士法人に属さない法律事務所
  • 2.弁護士法人
  • 3.外国法事務弁護士事務所
  • 4.外国法共同事業
  • 法律事務所における地位・役職ー1
  • 法律事務所における地位・役職ー2
  • 法律事務所における地位・役職ー3
  • 専門による分類

概要

多くの弁護士は、法律事務所において法律事務を遂行する。
その他には、官公庁や企業の内部において法律事務を遂行する場合(インハウスロイヤー)がある。
法律事務所の規模は様々であり、
1人の弁護士からのみ構成されることもあれば(ただし、弁護士とは別に事務員もいるのが通常である。)、
世界各国に事務所を有し、さまざまな法域の数千人の弁護士を抱えるような規模のものまである。
日本では、大規模な法律事務所は「ロー・ファーム」と呼ばれることもある。
また、自宅において法律事務を遂行する弁護士は、「宅弁」と呼ばれる。

最近は弁護士の数も増えています。より良い弁護士を見つけることが最善の解決策を導く方法であると言えるでしょう。