• 法律事務所とは
  • 概要
  • 企業形態としての分類ー1
  • 企業形態としての分類ー2
  • 日本の弁護士法上の分類
  • 1.弁護士法人に属さない法律事務所
  • 2.弁護士法人
  • 3.外国法事務弁護士事務所
  • 4.外国法共同事業
  • 法律事務所における地位・役職ー1
  • 法律事務所における地位・役職ー2
  • 法律事務所における地位・役職ー3
  • 専門による分類

弁護士法人

弁護士を社員とする社団法人。外国法事務弁護士は社員となることができない。
税務上の効果を狙って、あるいは、国内に複数の事務所を設けるため(特に大阪から東京に進出するため)に
弁護士法人が採用されることがある。
一方で東京の中規模以上の法律事務所は採用しておらず、制度としての不備が指摘されている。